トップイメージ

松風イメージ

味噌松風イメージ

弊舗概要イメージ

ご挨拶イメージ

お知らせイメージ

ご挨拶イメージ

お知らせ


5月27日(日)休業のお知らせ(2018年 5月 20日)


「月刊ぷらざ」に掲載いただきました(2018年 5月 7日)


年末年始の営業時間のご案内(2017年 12月 22日)


松風と味噌松風

松風時に戦茶

急須

落款

岐阜漢隣堂 長崎屋本店は、創業から現在に至るまで二百九十有余年
江戸時代から代々変わらぬ秘伝の製法そのままに
純和菓子で岐阜一番の老舗として、製造販売を連綿と続けております。

弊舗の『松風』は、宝暦十三年(西暦1763年)より
祖先の二代目長崎屋宇右衛門が改良の末に創製の煎餅風菓子。
そして『銘菓 味噌松風』は、『松風』と同様の材料を使い
糀(こうじ)白味噌を特殊な方法で加え、独特な手法で焼き上げました。
一見カステーラのような風貌でありながら
独特の風味を持つ実に珍しい純和菓子です。
共に東西雅客茶人から若い方々まで、長きにわたり愛好されております。

九代目 長崎屋宇右衛門